2007年12月 1日 (土)

■「FLYING SAUCER」 by 空山基画伯 

空山基画伯も「FLYING SAUCER」作品でチャリティーに参加
年末恒例のチャリティー企画展が、11/26(月)から開催
ギャラリー入口右の小部屋に空山基画伯の作品カップ&ソーサーが展示されています
(隣接しているカフェの壁には、ソーサーのみ展示)
作家コメント収録のカタログも販売されています
G8_1201_02bmp今回は、図柄1色印刷のためグラデーションを出しにくい制限付でしたが、横縞(ゼブラ柄)な姐御の仕上がりは上々です
商品は、来年の2月末から3月頃の発送予定だそうです
皆様も、是非、チャリティーに御協力下さい
(作品購入には、当日限定喫茶券サービスが有るかもしれません)

|

2007年11月29日 (木)

■空山基画伯 in 上海

クリエイションギャラリーG8>開催チャリティー企画展がパワーアップして上海上陸決定
勿論、空山基画伯も参加しています
エコをテーマに’05「エコバッグ展」,「FUROSHIKI展」’06年「扇子展」の3展が合体して、日本のデザインを発信&日中デザイン交流
会 期
2007年12月16日(日)~2008年1月19日(土) 無休
10:00~18:00  (水曜日は10:00~22:00)
会 場     
上海当代芸術館  上海市黄浦区南京西路231号人民公園7号門

|

2007年10月 1日 (月)

■'07年末チャリティー カップ&ソーサー 

今年で17回目となる毎年恒例のリクルートG8年末チャリティーの準備が進んでいます
空山基画伯は第5回('95)からの参加で今年も'04から連続参加の予定(通算7回目)
今年は、カップ&ソーサーが素材で、印刷はモノトーン(例年よりも安価な商品のため?)
膨大な空山画伯作品群からモノトーン印刷にマッチするゼブラモチーフをチョイスして、デザイン案入稿済み(デザイン案は、空山・ジャパン・サテライトで公開)
オプションの朱色『空』印も入る予定
主催者の承認が得られれば、これで決定です

|

2007年6月20日 (水)

■7,100円 オメデトウ

3RDWAREの第8週チャリティーオークションが今朝終了となりました
1週間の闘い、お疲れ様でした
終了時刻が朝の9時という事も手伝って、前回の落札額には及びませんでしたが同時開催5点中トップの金額で終了でした
見事落札された空山基画伯ファンの方、オメデトウ御座います
残念ながら落札出来なかった方、次回をお楽しみに

|

2007年6月13日 (水)

■オークション3RD

3RDWAREの第8週チャリティーオークションに空山基画伯が3度目の登場
今回もYahoo!オークションで開催(2007/06/13~06/20)
同時開催5点の行方が気になります

|

2007年5月23日 (水)

■12,000円 オメデトウ

Yahooで開催されていた3RDWAREアートパンツ第6週オークションが終了
空山基画伯パンツのオークション登場は、2回目
同時出品5点中、折り返し時点でトップの空山パンツ、トップを維持したまま12,000円で終了となりました
オークション参加の皆様、お疲れ様でした
見事落札の方、おめでとう御座います
残念ながら落札できなかった方は、次のオークションを御期待下さい

|

2007年5月20日 (日)

■オークション前半戦

5/16より100円で開始された空山基画伯のサイン入アートパンツのオークションは、5/20折り返し時点で、43件の入札(価格は、9,250円)
Yahoo!オークションのトップページにも登場する人気振りです
同時開催5点の中でトップ
果たして、落札価格は何円まで高騰するのか?
因みに、5/23終了時刻は夕方ですので御注意下さい

|

2007年5月16日 (水)

■チャリティーオークション第2弾

3RDWAREエイズストップオークションです(5/16(水)~05/23(水))
空山基画伯もの2回目の登場です
3月の初回チャリティに登場して以来の久々の登場で期待が膨らみます
今回は、Yahooオークションへの出品
レディース直筆サイン1点もの!ギザ貴重パンツ
1週間後の落札価格が気になります

因みに、5月末から6月頃にバージョン違いや新作企画もあるそうな

|

2007年5月10日 (木)

■SENSU到着

昨年末のg8チャリティーで注文した空山扇子が届きました
扇子は、4240本販売されて、約250万円ユニセフに寄付されるそうです
プリントから加工まで職人の手作業仕上げのため、発送予定が若干遅れました
今後も巡回予定が有りますので、g8サイト要チェック
空山基画伯の扇画レイアウトに対する拘りもあり、プリント画像を回転させたり不足部分を同色でデジタルペイントして完成した逸品です
次回のアトリエ訪問時にサインのオネダリを企んでいますが、扇面は結構難しそうです

|