2007年9月18日 (火)

■新ドメイン http://sorayama-japan.net

空山・ジャパン・サテライトの新ドメインです
2006年9月のプレオープンから1年
空山基画伯の益々の御活躍を応援する 空山基ファンの空山基ファンによる空山基ファンサイトです
オフィシャルサイトの応援も宜しくお願いします
 sorayama.net(年齢制限あり)
 hajimesorayama.com(年齢制限なし)
 sorayama.com(休止中)

|

2007年7月28日 (土)

■SUMMER HOLIDAY

空山基画伯の事では有りません
9月4日から始まる個展のためにウェブサイトの更新を済ませて、Mondo Bizzarro Galleryは、7月28日から8月26日まで夏休みです
9月4日から10月4日の間にイタリアにお出かけの方は、是非、個展にお立ち寄りあれ
但し、今回は、Erotic & Fetish系を選んでの原画展ですが・・・
国内発売の画集に掲載出来ない作品も展示されているかも知れません
今回イタリアに運ばれた原画のほとんどは、二度と日本に戻れないものばかり(輸入禁制品扱)ですので、今後原画を日本で鑑賞する機会は無いでしょう
現地で原画を購入して日本に発送(輸入)する場合にも御注意あれ

|

2007年7月14日 (土)

■消えたヘッダー

airbrushactionの空山基画伯DVD告知ヘッダーが消えています
何故?
2月から5ヶ月間程あったヘッダーです
22周年記念号(May/June号)から始まった3刊(6ヶ月)連続マガジン企画も第2号(July / August号)が発売されています
いよいよDVD発売秒読みか??

|

2007年6月29日 (金)

■リニューアル

空山基画伯オフィシャルウェブサイトsorayama.net(Adult Viewers Only)が、6/28(木)リニューアルオープンしました
年齢制限の無いオフィシャルウェブサイトhajimesorayama.comへのリンクがトップページにも有ります
Sorayama Japan Satelliteも引き続きLINKに加えて頂いています
ビッグプロジェクト目白押しの空山基画伯
公式最新情報から目が離せません

|

2007年6月12日 (火)

■空山基画伯ブログデビュー

アネスト岩田(株)のオフィシャルサイトブログに空山基画伯インタビューエントリー
今年の2月にエアーブラシアクション誌取材に同行したアネスト岩田社のインタビューに応えたもの
エアーブラシアクション誌の最新号公開を待ってエントリーされたのかな?
行間から空山基画伯の人柄が垣間見えます。
空山ガールのブロンドヘアー等にアネスト岩田製エアーブラシを多用してサービスされた模様
初期設定では黒髪だった空山ガールでしたが、クライアントの希望でブロンドになったとか。どちらがお好みでしょうか?

|

2007年4月13日 (金)

ラビットヘッド

3/28プレオープンの新オフィシャルサイト更新情報
現時点では空山ワークスのみの紹介
でも、最新画集にも掲載されていない貴重な新作も含まれている
当サイトのトップページにも使わせて頂いたラビットヘッドもクリアな画像で掲載されています
次々と誕生する空山基芸術作品
個人売買は別にして、これまでの原画最高額は、16年前の500万円だそうです
それは、ワールド・ビンテージカーEXPO'91ポスター原画のマリリン・モンロー
(米高級車Duesenbergの前に編みタイツ姿で立っている作品)
残念ながら同EXPOオークションで海外流出してしまいました

|

2007年3月28日 (水)

新公式プレオープン

空山基先生のもう一つのオフィシャルサイト、プレオープン!!
こちらのサイトでも、エアーブラシアクション取材の際に使用
された作品が公開されています・・・が、ここで注目。(◎◎)
サイトで紹介されている作品と、イラストレーション5月号に
掲載された作品とは、少し違う所があります…わかるかな~?
ここからは取材裏話。w
何故にっ?!ディテールの書き込みが取材終了後になったのか。
空山画伯の筆の速度に衰えがっ?!いえいえ、とんでもないっ!!
その理由は、なんとっ取材が急遽1日短縮となってしまった為。
取材終了予定の2日前に、いきなり「明日で最終日にしたい」
との申し入れに、すっかりペースを狂わされてしまった先生…
しかし、そこは百戦錬磨のプロフェッショナル、見事に1日で
仕上げて取材をまっとうされたのでした、流石です。(`^´)ゝ
けれど妥協を許さない先生は、取材後にディテールの筆入れを
行って、更に完全な空山芸術へと仕上げていかれたのでした。
因みに、当サイトで掲載している画像は完成品の画像です。w
縮小サイズですが、DVDとの差異が解る部分が数箇所有ります。
完成品には、細かいハイライトの描き込みやキュートでクール
なアクセサリーの追加等が有ります、さて幾つあるのかな~?

|

2006年12月15日 (金)

ラッキーリンク

なんとっ!この度、当サイト‘空山・ジャパン・サテライト’が、
公式‘sorayama.net’のリンクに仲間入りさせて頂く事に。w
恐らく、空山基先生ファンサイトとして初の珍事…(もとい!;)
快挙☆になるのでは、あ~りませんかっ?!ラッキー。v(^o^)/
つい先ほど確認してみたところ…更新されていました~感謝。
これで、最新画集(Relativision)記載のURL誤記は帳消しかな。
オフィシャル様と同様に、当サイトも宜しくお願い致します。
機会があれば、ニューヨークのギャラリーなぞ表敬訪問したい
ところだけれど…資金以外に課題が1つ。(←これ最重要課題)
ミケは飛行機がギザ苦手~つか、大嫌いっ!なのでありました。
しかも東海岸直行便となれば半日以上フライトでの缶詰状態、
無事にニューヨークの地を踏めるのかっ?…たぶん無理。(苦笑)

|

2006年12月 3日 (日)

お気に入りのススメ

表示確認から約1週間、やっぱり又々ググルから消滅しました。
本サイトとブログの両方が消えているから、裏があるのかも。
ちと不思議な現象も確認しているし、たぶん外部からの何か。
アンチな暇人って、いるのねぇ…お陰でネタには困らない。w
と~いう事なので、縁あって(?)当サイトまでたどりつけた方は、
空山・ジャパン・サテライト”で、お気に入りに追加される事
をお勧めします…いつ・何が起きるか、解らないもので。(苦笑)

|

2006年11月22日 (水)

サイト本オープン

お陰さまで『空山・ジャパン・サテライト』グランドオープン!
8月のプレ開始から約3ケ月…長かったよぅな短かったよぅな。
まだまだ足りない部分もあるけれど、何とか形になりました。
因みに、本オープン日には、先生のラッキーナンバーを起用。
そぅいえば来年、空山基先生は60歳になられるそぅな。(還暦)
記念イベントや出版とか、何か面白い企画があるといいなぁ。
それは別として、個展や各種様々な企画も進行中と忙しい様子
なので、益々目が話せませんね。wストーカーも忙しい。f^ ^;)
さて、これからは当サイトも末永く宜しくお願い致します。

|

より以前の記事一覧